札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

人間情報デザインコース

人々の暮らしを快適で楽しくするようなモノやコトのデザインを学びます。

デザインで
社会をつなぐ

人間情報デザインコースでは、人々の暮らしを快適で楽しくするようなモノやコトのデザインを学びます。本コースでは、デザインの手法や原理だけでなく、芸術、心理学、人間工学、科学技術、メディア創出などを複合的に学修します。これは、デザインの使命である「ヒトとモノ、ヒトと社会の良質な関係」を発想豊かにかつ、具体的に提案できる能力を身に付けるためのカリキュラムです。色やカタチといった限られた分野ではなく、幅広い分野でデザイン能力を生かして活躍できる人材を目指します。学生の多様な将来設計を実現できるよう、複数の履修モデルを用意しています。

履修モデル

人間情報デザインコースの履修モデルイメージ

卒業後の想定進路

日常のあらゆる事象をデザインの対象と考えるこの分野では、想定される進路も多種多様です。
個々でに挙げたものは、ほんの一例。あなたの前には大きな可能性が広がっています。

人間情報デザインコースの卒業後進路イメージ