札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

看護管理学領域

組織的・効果的に看護を提供するための看護管理の基本概念を学びます。

看護管理学領域では、医療チームの一員として組織的・効果的に看護を提供するための看護管理の基本概念を学び、より質の高い看護サービスを提供するための課題発見力・課題達成力・評価能力を習得します。

看護管理学における学修内容

本学では次のような実践能力を求めています。

  • 対人関係形成能力:対象の個別的ニーズの充足のために、看護職及び保健医療福祉チームのメンバーと有効に協力的にコミュニケーションを取ることができる。
  • 権利擁護・安全なケア提供能力:看護職の一員として、患者の権利を守るために、倫理綱領に基づき責任ある行動を示すことができる。
  • 危機発生時の対処方法を理解し、リスクマネジメントができる。
  • 看護実践能力:複数の異なった対象の看護ケアを、系統立ててまとめ、統制・調整し、実践することができる。
  • 医療従事者間における調整・指導の基礎的能力:多様な対象のケアを、保健医療福祉チームと協働しながら実践することで、看護の概念、専門職としての基本的責任、リーダーシップ理論や看護管理論を統合することができる。
  • 自己研鑽能力:看護活動(サービス)の質の向上のため、社会的動向を把握するとともに、関連する最近の研究結果を分析し、実践する。

主な授業紹介

想定される進路

  • 臨床看護分野(病院・診療所など)
  • 福祉看護分野(介護福祉施設など)
  • 在宅看護分野(訪問看護ステーションなど)
  • 行政看護分野(保健所・保健センターなど)

取得可能な資格

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師国家試験受験資格

教員紹介

教員一覧

取り組み(研究課題)

  • 統合医療ヘルスケアシステムの構築に関する研究
  • ケアリング、自然治癒力を高める癒しの環境設計
  • 医療安全システム設計
  • 看護師のエンパワーメント
  • 看護指標の活用による質向上
  • 医療職と他職種間の連携・協働、チーム医療に関する研究