札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

母性看護学領域

女性の生涯を通しての健康支援に関与する領域です。

母性看護学は、女性の生涯を通しての健康支援に関与する学問です。私たちは、女性の「生命と人権」および「性と生殖に関する健康と権利」を尊重した看護を実践できる人材の育成を目標とします。特に、「いのちの誕生を守り、支えるために」必要な看護を幅広く考え、実践できる看護者の育成を目指します。
また、あらゆる看護領域には看護の対象者としての女性、あるいは家族としての女性が存在します。私たちは母性看護領域にかかわらず、他領域の看護にも活用できる母性看護学の学びができるように授業計画を進めています。

主な授業紹介

  • 母性看護学概論 [2年次開講]
  • 母性看護援助論 [3年次開講]
  • 母性看護学臨地実習 [3年次開講]
  • 母性看護技術論 [3年次開講]
  • ペリネイタルケア [4年次開講]

想定される進路

  • 臨床看護分野(病院・診療所など)
  • 福祉看護分野(介護福祉施設など)
  • 在宅看護分野(訪問看護ステーションなど)
  • 行政看護分野(保健所・保健センターなど)

取得可能な資格

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師国家試験受験資格

教員紹介

助産学専攻科の教員

教員一覧